投稿

5月, 2018の投稿を表示しています

複合経路検索サービス「mixway」ベータ版リリース! 実証実験へのご協力をお願いします

イメージ
シェアサイクルと公共交通をミックスした経路が検索できる、日本で唯一の複合経路検索サービス「mixway(ミクスウェイ)」ベータ版をリリースしました!駅すぱあと×porocle「シェアサイクルと公共交通の複合経路検索サービスの導入実験」も、本日5月22日(火)より開始します。シェアサイクルは、街中に設置された自転車貸出・返却場所(ポート)にある共用の自転車を、利用者がどのポートでも貸出・返却できる新しい交通手段です。 出先での移動手段の1つとして、また、公共交通の前後の「ラストワンマイル」を支える補助交通として、近年多くの地域で導入されており、市場や利用者は増加傾向です。本日より約3ヶ月間、国内初のシェアサイクルと公共交通の複合経路検索サービス「mixway(ミクスウェイ)」ベータ版を公開し、その効果の調査を行います。→「mixway」はこちら
→駅すぱあと×porocle 実証実験についてはこちら主な機能■経路検索 ※画面は開発中のイメージです。mixwayサイトのトップページにアクセス出発・到着を入力駅名、地名、建物名などでもOKですまた、画面上部のマップでタップすることでも入力可能です検索ボタン「いますぐ出発する」をタップ検索結果が表示。表示される経路は最大5パターンミックス経路(ファーストワンマイルがシェアサイクル×公共交通)ミックス経路(公共交通×ラストワンマイルがシェアサイクル)シェアサイクルのみの経路公共交通のみの経路徒歩のみの経路■リアルタイムポートマップについて ※画面は開発中のイメージです。mixwayサイトのトップページにアクセス画面トップにある「マップを見る」をタップ、または「MENU」より「リアルタイムポートマップ」をタップマップ画面が表示マップ上のピン(◎、◯、△などの記号がついたピン)をタップするとそのポートの情報が表示されますみなさまからのフィードバックをもとに、より良いサービスにできるよう頑張ってまいります。ご協力のほどよろしくお願いいたします!

駅すぱあと×porocle実験のティザーサイトをオープンしました!

イメージ
駅すぱあと×porocle 実験のティザーサイトをオープンしました!シェアサイクルは、街中に設置された自転車貸出・返却場所(ポート)にある共用の自転車を、利用者がどのポートでも貸出・返却できる新しい交通手段です。出先での移動手段の1つとして、また、公共交通の前後の「ラストワンマイル」を支える補助交通として、近年多くの地域で導入されており、市場や利用者は増加傾向です。そこで、「駅すぱあと」を提供するヴァル研究所と、札幌市でシェアサイクル「ポロクル」を運営する認定NPO法人ポロクルは、2018年5月22日(火)より約3ヶ月間、国内初の“シェアサイクルと公共交通の複合経路検索サービス「mixway(ミクスウェイ)」ベータ版を公開し、札幌市内で実証実験を行います。駅すぱあと×porocle 実証実験について 実証実験の概要 ■実証実験名 シェアサイクルと公共交通の複合経路検索サービスの導入実験
■実施機関 2018年5月22日(火)〜2018年8月31日(金)予定
■実施地域 「ポロクル」対応エリア(札幌市内)
※「ポロクル」ポート&ピットMAP:https://porocle.jp/portmap/
■実験方法 シェアサイクル(ポロクル)と公共交通の複合経路検索サービスを試験公開し、ポロクル利用者に利用いただき、サービスの利用率やアクセス数などを計測します。
また、利用者へのアンケート調査により、定性的なフィードバックも収集します。
■実験項目例シェアサイクルと公共交通の複合経路検索サービスの有用性上記サービスによるシェアサイクルの利用促進効果 ■紹介サイトhttps://mixway.ekispert.net/lp/